まつがさき商店は、京都市左京区松ヶ崎で地米・地酒・地焼酎を販売する酒屋でございます。

焼酎

軸屋・紫尾の露(鹿児島県)

焼酎「紫尾の露」。明治後期に初代軸屋権助氏が創業、以来、芋焼酎独特の風味を醸す姿勢を貫く。女性杜氏として蔵元 軸屋麻衣子氏も古き良きものをさらに追求し、新しいものを創造する。雑誌やイベント等にも数多く紹介される。
蔵元の軸屋麻衣子氏とは東京農業大学農学部醸造学科時代の学友で、男顔負けの研究熱心さには脱帽でした。
その頃から新しい物を創造する形を追求し、今や日本を代表する女性杜氏となりました。
彼女の造る焼酎は、洗練された中にも、個性豊かな表情を持つ独特な味わいの焼酎です。
特に春秋限定出荷の『凛』は今までの芋焼酎の概念を覆す、上質な味わいが魅力で女性ファンも多い逸品です。

杜氏潤平 小玉醸造(宮崎県)

現杜氏である私(金丸潤平)の実家は宮崎市で金丸本店という造り酒屋を営んでいました。明治時代から味噌や醤油そして清酒に焼酎を造っていた五代を数える蔵でした。私が小学生の頃に他の蔵と合併しその蔵は無くなってしまいました。小玉醸造はもとの屋号を冨士屋という江戸時代に創業した歴史ある蔵です。かつての飫肥藩主・伊東家発祥の地である伊豆にちなみ冨士という芋焼酎を造っていました。時を経て平成に入ると蔵はしばらく休造状態にありました。私は現代表である父・金丸一夫に同じく東京農業大学農学部醸造学科で学びました。卒業後は埼玉にある清酒蔵・宮崎に戻り二つの焼酎蔵で修行しました。その後2001年に家族で日南に移り住み当蔵・小玉醸造を継承しました。二十一世紀の幕開けとともに新しい焼酎造りが再び始まりました。二つの蔵の歴史の続きを胸に蔵のテーマである「一途に醸す」を背中に日本の文化そして國酒である焼酎を皆さまに届けられるよう蔵人全員で取り組んで参ります。

千鶴 神酒造(鹿児島件)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-78-5737 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © まつがさき商店 All Rights Reserved.